勝昌製薬株式会社

ご挨拶
当社は1946創立されてから、創立者は一心に漢方薬の製作に力を尽くして、今までも創立者の志しを引続いて漢方エキス製剤の製作に専念しております。人々の健康に対する関心はますます高くなってきておりますが、これからもその期待に応えるべく安心で安全な漢方エキス製剤を提供することが我々に与えられた使命であり、人々の健康増進に貢献したいと思っております。

会社概要

会社名: 勝昌製薬株式会社
所在地: 320桃園縣中壢市民族路6段436~436-1號
TEL:886-3-490-9682
FAX:886-3-420-1998
創業: 1946年
代表者: 代表取締役社長 陳伯川
従業員数: 280名
事務所: (本社)桃園縣中壢市民族路6段436~436-1號
(台北営業所)台北市中正區和平西路2段56號

沿革

1946 台北に勝昌製薬を創立
1966 中和工場を新築竣工、漢方エキス製剤を製造開始。
1969 勝昌漢方雑誌を発行。
1975 日本厚生労働省医薬品許可を取得。
1986 漢方GMPソフトウェア評判審査通過。
1994 オーストラリア(TGA)GMP審査通過。
2000 30億元を投入し、面積20,000平方メートルの本社ビルを現在地に
新築竣工
2002 六味地黄丸は薬物研究発展賞を受賞。
2003 四物湯シリーズ指紋グラフは薬物研究発展賞を連続受賞。
2004 漢方製剤指紋グラフは薬物研究発展賞を受賞。
2006 ISO 9001:2000国際標準品質管理システム認証を取得。
2008 TAF ISO/IEC 17025試験室認証を取得
日本厚生労働省医薬品外国製造業者認定証を取得
2010 TFDA薬物化粧品試験認証を取得。
2011 TFA及びTFDA試験室現場評判審査通過。
2012 TFDA食品衛生検査機関認定証を取得。
行政院衛生署中医薬委員会の「市場販売漢方製品監視測定計画案(CCMP101-CP-102)」を受ける。
2013 TFDA食品衛生検査機関及び薬物化粧品検査機関認定書を取得。
2014 衛生福利部の「市場販売漢方生薬監視測定計画案(M02G3121)」を受ける。

研究開発

【TAF ISO/IEC 17025及びTFDA認証試験室】
当社はTAF及びTFDA基原鑑定項目の認証を通過し、TAF ISO/IEC 17025及びTFDAという国際認証試験室があり、製品品質を確保する為に、厳格な試験を行います。、同時に受託試験サービスを提供しております。


生物検査、農薬残量検査(GC/MS.MS)、薬材基原鑑定、重金属検査、アフラトキシン検査(HPLC)

開発チーム

50数名専門領域に豊富な経験を持っている人によって構成された漢方薬研究センター、国家薬物研究発展賞を3年連続受賞。昔ながらの方法に科学技術を加えて、新製品の開発を取り組みます。絶えず試作を行ってから、量産に入ることになります。漢方医薬文化の命脈を伝承しつつも、新製品の開発につなげてまいりました。

生産‧品質管理

【フラッシュ式濃縮装置や噴霧乾燥装置などの先端機器を備えて、漢方薬の有効成分を保存します】
漢方薬の有効成分を保存する為にドイツ製濃縮装置及び噴霧乾燥造粒装置を使う上に、粘り強いと精油成分を含む主な生薬に対して、ドイツから輸入された液体窒素冷凍研磨機で粗粋工程を行います。

自動包装ライン

洗瓶から充填、重量検査、インクジェット(製造番号及び使用期限)、箱詰めまでは自動化生産ラインとなります。 原材料の受入から製品の出荷に至る管理を厳格に行うと同時に、全工程を厳重にバリデートし、省力化された近代的設備と、効率化された製造技術により高度な製造・品質管理を達成しております。 ロッド毎にサンプリングを取って、使用期限として一年間を延長して保存します。

厳選の漢方薬材

優良製品を提供するために、原料・生薬こそ漢方薬材の在るべき姿として捉えて、最新な装置を通じて有効成分を保存されて、有害物質(微生物、重金属、残留農薬、アフラトキシン、アリストロキア酸、二酸化硫黄)検査を行います。 同時に薬材品質劣化を回避するために、当社に500平方メートルの『200ドン漢方薬材大型の低温倉庫』があります。購入した漢方薬材の品質を確保ことができます。

薬性によって修治を行います

合格を判定された漢方薬材を昔ながらの方法で薬性により洗浄と修治という工程を行って、飲片を造ります。修治したものを厳格に保存され、品質変化を防止して、薬効を高めたり薬物の安全性を確保します。

製品‧OEM‧ODMサービス

  • 欧米、日本輸出向けの漢方薬剤シリーズ
  • 単味生薬エキスシリーズ
  • 漢方エキス製剤シリーズ
  • 漢方エキス丸剤シリーズ
  • 漢方エキス錠シリーズ
  • 漢方エキスカプセルシリーズ
  • 健康食品シリーズ
  • 当社開発された漢方茶シリーズ
  • 漢方薬、健康食品などの受託開発‧製造

海外学術交流提携

近年国内、海外の大学病院の漢方薬の臨床試験に協力すると共に、たくさん国内の大学と提携して漢方薬のレッスンを開催します。当社は漢方薬関係領域の方に実習することができる教育環境を提供しております。漢方薬の人材育成に少し気持ちを貢献したいと思っております

お問い合わせ:

当社製品についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

320桃園縣中壢市民族路六段436號

電話番号:+886-3-490-9682(代表)

受付時間:9:00 〜 17:00(土・日・祝日および弊社休業日を除く)

ご取引連絡先

陳恩緒

營業二處 / 經理

Tel:+886-3-490-9682 ext.304

Fax:+886-3-420-6659

東洋薬行株式会社

【關於勝昌】